電気料金が値上がりし続ける中で、いかにして電気料金を節電するかが課題となっています。エスコの電子ブレーカーは、コインランドリー、マンション共用部など様々な場所に設置されている電子ブレーカーの代わりに設置することで、4~5割もの基本料金を抑えることができる機械です。

これは、非常に大きな削減となりますので、商業施設やオフィスビルなどにとっては有益な機器となります。

一般的なブレーカーは、熱遮断型といって何アンペアの電流が流れたら電流が切れるといったように、バイメタルによる熱遮断で切れる仕組みになっています。エスコの電子ブレーカーには、コンピューターが搭載されていますので、電流をデジタルコントロールすることで、許容範囲いっぱいに引きはがしをしています。

しかも、電子ブレーカーの容量の400~500%の過電流が流れても何分、何秒という一定時間以内に定格電流を下回れば遮断しないしないようになっているのです。

エスコの電子ブレーカーは、今までに40,000万台以上も企業や施設に導入してきた実績があり、多くのユーザーから信頼されています。エスコでは、単に電子ブレーカーを設置するのではなく、事前の調査から設置後のフォローまで、経験豊富なスタッフがサポートしてくれるのが魅力です。

例えば、マンションは曜日よって稼働率が異なります。土曜日の夕方や日曜日の午前中などは、稼働率が上がりますので、一番高い稼働率の日を基準として電子ブレーカーの容量を決定します。また、エレベーターが複数ある場合も同時に稼働した時なども計算に入れていますが、それでも約5割も電気量を削減することができるとされています。平均すると年間でおよそ30万円もの削減を実現することができますが、大企業になれば更に削減額は大きくなります。

エスコの電子ブレーカーを設置したことで、不便だったり困ったというクレームは殆どないと言われています。エスコは、2005年創業の若い企業ですが、信用調査格付期間から優良企業であるとの評価も得ています。2012年からは、急速充電器を組み合わせた方法で、電気自動車の充電を低コストで素早く行うこともできるようになったと高く評価されています。

導入に当たっては、事前の調査を無料で行い最適なプランを導入します。契約後の契約内容の見直しもしっかり対応してくれます。エスコでは、フリーダイヤルを設置していますので、不明点やサービスについて詳しく知りたい場合は、気軽に問い合わせることができます。