電子ブレーカーを導入しようかと考えている企業様や施設のなかには、導入するための初期費用について悩まれているというお話をよくうかがいます。

電子ブレーカーは、電気代をうまく軽減させることができるものですが、導入するために費用がかかってしまう場合、どうしても契約するのは億劫になってしまいすよね。

電子ブレーカーを扱う業者を見てみると、「買取契約」もしくは「リース契約」によって導入できることが分かります。
では「買取」「リース」のどちらがお得なのでしょうか。

ネオ・コーポレーションでご提供している電子ブレーカーは、初期費用ゼロ円でご提供しておりますので、負担を感じることなく導入することが可能です。
どのように電子ブレーカーの契約を進めていけばお得なのか、解説していきましょう。

電子ブレーカーの契約「買取」「リース」どちらがお得なの?

電子ブレーカーの契約は「買取」もしくは「リース」となっています。
どちらがお得であると一概にはいえませんが、「初期費用」をどのように考えるかが一つのポイントになります。

電気代がどれくらい削減できるかもシュミレーションをしたうえで判断するようにしましょう。

買取契約

電子ブレーカーを企業様に購入してもらい、企業の所有物として電子ブレーカーを利用していく契約です。

買取契約の場合、長い目で見ると割安ではあるのですが、購入時に資金的な余裕がないと導入が難しくなってしまいます。
電子ブレーカーを購入しなければなりませんので、どうしても初期費用が高額になってしまうことがあります。

リース契約とは

電子ブレーカーを一定期間レンタルし、その利用料を月々もしくは年間契約でお支払いいただく契約です。

リース契約の場合、月々の支払いだけで済みますから、初期費用は低く済ませることが可能です。
ただし長期間支払った場合、買取契約と比べると割高になってしまう場合があります。

この2つの契約方法は、どちらにも一長一短があります。
例えば買取契約の場合、 一般的な電子ブレーカー業者ですと50万円前後のことが多いですようです。

リース契約の場合、 月々6000円で7年契約である場合には、7年で50万4千円となります。

おおむね7年で同じくらいの金額になりますが、リース契約の場合であれば、再度リース契約を更新する必要があります。

「買取」「リース」それぞれの契約の注意点

「買取」「リース」それぞれに一長一短があるので、初期費用をどのように考えるか明確にしておくことも判断の一つだといえます。
契約を締結する際に念頭に置いておきたい注意点をお伝えします。

買取契約の場合

一部の業者のおいて、低品質な製品を販売している業者があります。
取り扱う電子ブレーカーがどのようなものなのか確認しておく必要があります。

電子ブレーカーを設置し、電力会社との契約を「負荷設備契約」から「主開閉器契約」に変更することによって、電気代の基本料金を下げることができます。
電力会社と契約を変更によって電気料金を削減するためには、電子ブレーカーの設置によって、目標電力量を超えないように管理していかねばなりません。

しかし低品質な電子ブレーカーの場合、たびたびブレーカーが落ちてしまい、業務に大きな悪影響を与えてしまうことになりますので契約前にブレーカーの品質をきちんと確かめましょう。

リース契約の場合

リース契約は一度結んでしまうと、基本的に途中で解約できないシステムになっています。
一部の業者には高額なリース契約を結んだ後に計画的に倒産するということも起きています。

特にこのような業者の場合には、「電気代削減のメリット」ばかり伝え、肝心なリース契約がどうなっているかについては詳しく伝えないという特徴があります。

そのため、契約内容がどのようになっているか、しっかりと説明してもらったうえで、納得して契約を結ぶようにしましょう。

ネオ・コーポレーションの電子ブレーカー「N-EBシリーズ」の特徴について

ネオ・コーポレーションでは自社で開発した電子ブレーカー「N-EBシリーズ」をご提供しております。今までに多くの企業様や施設様に喜ばれてきました。

もちろんJET(一般財団法人電気安全環境研究所)の適合性検査に合格しているもので、品質には自信を持っていますので安心して設置していただけます。

また気になる初期費用については、まったくのゼロ円で導入が可能です。

調査・申請・設置工事など導入費用をいただいておりませんので、全く負担感を感じることなく、電子ブレーカーを導入することができるのです。

削減した電気料金の一部から、費用として頂戴しておりますので、電気代削減の実感もしていただけます。

アフターフォローについては、徹底したメンテナンスサービスをお届けしております。
多くの企業では1年を保証期間としておりますが、ネオ・コーポレーションではより安心して導入していただきたいという思いから5年間の保証期間を設けております。

安心して導入を検討してみてください。